【ビジネスも勉強も絶好調!姿勢が良くなる座り方とは?】

【ビジネスも勉強も絶好調!姿勢が良くなる座り方とは?】




 
 
こんにちは、ノエルです。
 
今日は僕が最近意識していて
効果があった習慣を紹介します。
 
 
それは、
 
===============
足を閉じて座るメリットについて
===============
 
です。
 
 
男性は足を閉じて座るのは
特にきついことです。
 
 
僕もそうでした。
足を閉じて座るのはきつかったですが
徐々に慣れてきました。
 
 
足を閉じて座ると、お腹が引き締まり
姿勢が良くなります
 
 
そして、姿勢がいいと
集中力上がる上に
アイデアも生まれてきます。
 
 
集中力があれば
必然的に継続力もあがります。
 
 
さらに、
===============
勉強すればエネルギーも上がります。
===============
 
 
「行動できない、アイデアない」ときは
エネルギーが切れている状態です。
 
 
エネルギー切れの原因はいくつかあります。
  
 
「1つは感情によるエネルギー切れ」
 
劣等感、嫉妬、過去の後悔などを思い出すことは
感情のエネルギー消費が起きています。
 
 
「2つ目は空間によるエネルギー切れ」
 
自分の部屋が汚いとします。
 
こういう状態で勉強をしていたら
「いつ掃除しようかなと」と
実は頭の片隅で考えているのです。
 
 
これは、エネルギー消費です。
 
 
なので、部屋を綺麗にして
エントロピーを低くすること(無秩序)が
大切となります。
  
  
他にも、食べ物や人間関係など
エネルギーに関わるものはたくさんあります。
 
 
(消費せずに、エネルギー循環できるレベルに
なることが望ましいですが)
 
 
このエネルギーというのは
 
===============
フォーカスの筋力みたいなものです。
===============
 
 
エネルギー(フォーカス)というのは
体力の限界があるので1日に使える量は限られます。
 
 
だから、感情や空間に対して
消費エネルギーを使って欲しくないのです。
 
 
人生を変える運命の仕事に
全エネルギーを注いで
エネルギー循環を起こして欲しいのです。
 
 
姿勢を変えるだけで
見る景色は確実に変わります。
 
 
ではどうやったら足を閉じて
座ることができるのか?
 
 
===============
それは、深く座ることです。
===============
 
 
そうすると、お腹に力が入って
足を閉じやすくなり、姿勢が良くなります。
 
 
姿勢が良くなれば、
集中力・継続力・ひらめき
全てがアップします。
 
 
足を閉じて座れば
体力もなくなります。
 
 
脳に汗をかく上に、体も疲れれば
うつ病にはなりません。
 
 
うつ病になるときは
 
 
===============
心が疲れていて、体が元気な状態です。
===============
 
 
この座り方をすれば
勉強や仕事で脳と体を同時に
疲れさせることができます。
 
 
さらに姿勢も良くなります。
 
 
現代の人々はスマホ病で
猫背になりやすいですから
矯正の一環としてもいかがでしょうか?
 
 
ノエルの体験記でした。 

ノエルの公式ブログ

http://noelfukuoka.com/

ノエルのYoutube

https://www.youtube.com/channel/UCUs0bWaL0qhQRH7GMMsNfVQ

ノエルのFacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100026892211102

ノエルのAmeba blog

https://ameblo.jp/noelfukuoka




マインドセットカテゴリの最新記事