Story Making通信Vol.1【自転車と心のブレ】

Story Making通信Vol.1【自転車と心のブレ】




こんにちは、宮川です。

 

本日は

心のブレがいかに前進の邪魔をするか”

ということをお伝えします。

 

 

これがわかれば、スムーズに進まない時は

必ず自分に原因があるんだということがわかり

他人のせいにすることはなくなるでしょう。

 

 

今日は福岡にて朝から自転車を漕いでいました。

出勤の時間帯なので歩道も車道も混んでいたのですが

スイスイ進むことができたんですね。

 

信号もそうだし、反対側からやってくる自転車の人と

”左と右どっち譲るんだ??”みたいな感じで

引き分けじゃんけんが続くような

道の譲り合いも起きないんですね。

 

 

でも、ある時は信号のタイミングが悪かったり

相手と引き分けじゃんけんの道の譲り合いが起きて

”あ~、もう!!”

と、イライラする時もあるわけです。

 

 

では、違いはなんでしょうか?

 

 

僕の答えは

心のブレにあると思っています。

 

 

心にブレがあるときは

”前の人、どっちに道を譲ってくれるんだろう?”

と考えるんですね。

 

 

でも、心にブレがないときは

”なんとなく、こっちじゃないかなぁ”って

感じで感覚で進むことができるんです。

 

 

これは頭で考えるというより

腹が据わっている感じです。

 

この感覚っていわゆる直感力であって

だいたい当たるんですよね。

そして、タイミングも味方してくれるんで

信号もいい感じで”青”で迎えてくれるんです。

 

 

ということで、

今日は朝から時間に遅れることなく

・法務局

・予防歯科

・税理士

と、朝の仕事を終えることができました。

 

 

心のブレを無くすには変に頭を使うのではなく

ぜひ腹で考えるということをしてほしいんです。

 

 

腹が据わっていれば決断力は上がります。

その結果、直感力も上がるんですね。

それくらい腹って大切なんです。

だから、”食”にはこだわったほうがいいんですね。

 

お金の限界もあるでしょうが

僕はジャンク・コンビニ・〇〇パンよりも

自炊の塩むすびをおすすめします。

 

 

ところで、これから

ラロシェルというフレンチのお店に行きます。

 

 

ここは”場のエネルギー”がとても高いんです。

 

明るくて、空気が軽い。

接客も良い上に、一流のご飯。その割には安い。

(もちろん、水にも食材にもこだわっているお店です)

東京では味わうことのできない場が形成されているのです。

 

 

僕は普段から一人で行くフレンチレストランなのですが

当然、カップル・ファミリー・女子会にも良い場なので

ぜひ、足を運んでください。

 

僕みたいに1人で行く方が変わり者だと思います。笑

また明日写真をアップしますね。

 

 

本日は心のブレをなくすために

腹で生きよう!でした。

 

では、本日はここらへんで

ありがとうございました!

宮川

 

 

☆☆☆プレゼント動画1☆☆☆

こちらに登録したら

【コミュニティ作りためのリーダーがすべき第一歩】動画をプレゼント!

 こちらから

(これを実践すれば、正しいベクトルでコミュニティを立ち上げることができます)

 

 

☆☆☆おすすめ教材はこちら☆☆☆

こちらのリンクから購入されると

次の時代を作るリーダーコミュニティ

【Next Spirit】に参加することができます!

 こちらから

(一生繋がる仲間となります。オフラインでのイベントもありますので

 楽しみにしててください)

 

 

アイキャッチ




Story Makingカテゴリの最新記事