Story Making通信Vol.4【やるべき理由】

Story Making通信Vol.4【やるべき理由】

こんばんは、宮川です。

 

本日はセールスのクロージングにおいて

成約率を高める方法をお伝えします。

 

これを実践すればどんな商品においても

相手に快く買ってもらうことが

できるようになるでしょう。

 

では、その方法とは・・・

 

やるべき理由を提示することです。

 

 

 

多くのクロージングは

相手の断る理由を潰すものです。

 

しかし、それでは

 

”断る理由もないけど

 やる理由もないよねー”

 

となります。

 

 

なので、結局購入までには至らないんですね。

でも、

 

”これはやらないと、まずいよなー”

 

となれば、勝手に買っていくんです。

 

では、”やるべき理由”を感じてもらうためには

どうすればいいのか?

 

 

それは、、、、

 

”今の人生をそのまま進めていくと

 暗い人生が待っている可能性がある”

 

ということを伝えてあげるんです。

 

 

未来については2通りの伝え方があります。

1:月収100万円を稼げる未来

2:今のままだと最悪の未来

どちらかです。

 

1の内容では

”自由なライフスタイルを送れる”

”なんでもできるようになる”

と、感じてもらうことができますが

 

その反面、

”まぁ、今の人生で十分幸せだから

無理して月収100万円目指さなくていいか”

ってなる可能性もあります。

 

 

2の内容なら

”このまま歩んでいくと

将来やばいよ、どん底になるよ”

と感じます。

 

そうなると、

”えっ、どうしよう。

じゃ、未来変えるために何か行動しないと!”

ってなるんですね。

 

例えば、過去の僕の場合、、、

 

2017年、欲望ステージに下がり

お金の優先順位が高かったです。

 

 

楽して稼ぎたい

たくさん稼ぎたい

 

という思いが強すぎて、絶対にやってはいけない

投資案件とかに手を出してしまったんです。

 

その結果、、、

 

お金はなくなりました。笑

 

 

その時です。

 

”本気で人生を変えたい。お金に振り回される人生なんていやだ!

 もっと世のため人のために尽くしたい!”

 

って思うようになったんです。

 

本気で人生を変えたいと思ったので

僕はその後から金融商品ではなく

勉強やコミュニテイに自己投資するようになりました。

 

そして、成長して

もっと美しくなりたい!

 

って本気で思ったんですね。

 

”このままではお金の亡者であり、

貧乏人の欲望ステージ”

 

という未来を変えるために

選択をし、岐路を変えました。

結果、僕の運命は変わったのです。

 

このように人間は岐路を求められる時があります。

その時に正しい選択をさせてあげられるように

 

”このままだと、やばい未来が待ってるよ”

 

っていうのを相手に教えてあげたほうがいいんです。

 

もちろん、自分本位になって

相手が良い道を歩んでいるのに

”今のままじゃやばいよ”っていうのは

ただの詐欺なので、やめたほうがいいです。

 

ただ、相手が本気で変えようとしていて

自分のコンテンツが相手の人生を変える可能性があるなら

本気で伝えてあげてください。

 

 

ありがとうございました!

 

☆☆☆コミュニティビジネスの教材はこちら☆☆☆

こちらのリンクから購入されると

次の時代を作るリーダーコミュニティ【Next Spirit】に参加することができます!

 こちらから

(一生繋がる仲間となります。オフラインでのイベントもありますので楽しみにしててください)

 

 

☆☆☆ストーリー作りはこちら☆☆☆

こちらのリンクは宮川良介のYoutube動画です。

ストーリーの作り方、エネルギーの上げ方を勉強できます。

→ こちらから

 

 

☆☆☆プレゼント動画1☆☆☆

こちらに登録したら

【コミュニティ作りためのリーダーがすべき第一歩】動画をプレゼント!

 こちらから

(これを実践すれば、正しいベクトルでコミュニティを立ち上げることができます

 

宮川良介のインスタグラムはこちら

アイキャッチ

Story Makingカテゴリの最新記事